MENU

便秘しにくい体になるには?

便秘しにくい体になるには、運動をしっかりして、その上で便通が良くなる食事を取るようにすることです。運動をしないと筋肉が衰えてしまうので、便秘になりやすくなります。そうならないよう、運動と便秘によく効く食事は必須です。便秘を解消するには、お腹周りの腹筋を鍛える運動がおすすめです。そうすると自然と腸内の働きが良くなり、排便がスムーズになります。腹筋を頑張れば一番良いのですが、筋トレが辛いと言う人はストレッチでもかまいません。手軽にできるのがバタ足運動で、うつぶせの状態から、膝を伸ばして足を交互にバタバタさせるだけでも効果があります。足上げ運動もおすすめで、仰向けの姿勢から、真っ直ぐ足を伸ばして足だけを持ち上げ、30センチくらいの位置でそのまま10秒ほどキープします。手は置いたままで、体の両横に添えておきます。便秘しにくい体になるには、食事も大事で、お通じが良くなる食材を使って料理すると良いです。おすすめは、ひじきと黒豆の煮物です。両方とも食物繊維が豊富で、脂肪燃焼を促進してくれるのでダイエット効果も期待できます。オクラ納豆もおすすめで、ネバネバの食材が腸を洗浄してくれます。

 

痩せるサプリおすすめ

更新履歴