MENU

慢性的な貧血を治すにはどんな方法がある?

慢性的な貧血を治すには、食事療法が必須です。貧血には鉄分補給が欠かせません。鉄分というとレバーで、豚や鳥のレバーは鉄分が豊富です。慢性的な貧血を治すには、レバーを食事の中に取り入れていくとよいです。鉄分の摂取は動物性のものがよいので、レバーはイチオシの食材になります。ひじきなどから摂取してもかまいません。慢性的な貧血を治すには、とにかく3食を規則正しく、栄養バランスの良い食事を心がけることです。鉄分は、タンパク質やビタミンCと一緒に摂取すると吸収率がアップするので、何より、栄養バランスの良い食事が重要です。貧血を起こしやすい人は、意識的に鉄を摂るようにしないといけないので、鉄分を多く含むレバーやカツオ、ドライフルーツなどを摂るとよいでしょう。普段の食事で鉄分を摂りにくい人は、サプリメントやドリンクで補給してもかまいません。食品で不足する分をドリンクやサプリメントで補うのも悪くはありません。貧血の症状がある時や、貧血ではないかと心配な時に利用すると効果的です。体は鉄分の量が一定以上になると排出する機能があるので、サプリで鉄分を必要以上に摂り過ぎたとしても特に影響はありません。

 

 

血圧サプリ